文字サイズ標準

中海カナダ協会会則

第1章 総   則
(名称および事務所)
第1条 本会は、中海カナダ協会と称し、事務所を鳥取県米子市に置く。
(目   的)
第2条 本会は、経済・学術・文化等の交流を通じて、山陰とカナダの相互理解を深め、友好親善関係を促進することを目的とする。
(事   業)
第3条 本会は、前条の目的を達するため、次の事業を行う。
1)講演会、展覧会、映写会等の行事の開催、ならびに後援
2)相互理解のための資料および情報の収集と提供
3) その他、前条の目的の達成に必要な事業

第2章 会   員
(会   員)
第4条 本会の会員は、第2条の目的に賛同し、所定の手続きを経た個人または法人を以て構成する。
(入会および資格の喪失)
第5条 本会に入会するには、会員の推薦により、理事会が承認するものとする。
 2.会員は、次の事由によりその資格を喪失する。
1)退会届を提出したとき
2)本会が解散したとき
3)個人会員が死亡したとき
4)理事会で不適当と認められたとき
(会   費)
第6条 本会の会費は、次のとおりとする。
個人会員 年間     3,000円
法人会員 年間 1口 15,000円(1口以上)
団体会員 年間 1口 15,000円(1口以上)
(ただし、個人会員のうちカナダ人の会員については年会費を500円とする。)

第3章  役 員 等
(役   員)
第7条 本会に、次の役員を置く。
顧  問   若干名
会  長   1 名
副 会 長   若干名
専務理事   1 名
理  事   若干名
監  事   2 名
(役員の選任)
第8条 顧問、会長、副会長および専務理事は、理事会において互選する。
 2.理事および監事は、総会において選任する。
(役員の職務)
第9条 会長は本会を代表し、会務を統轄する。
 2.顧問は会長の諮問に応ずる。
3.副会長は会長を補佐し、会長不在の場合は、その職務を代行する。
 4.専務理事は会長を補佐し、一切の会務を執行する。
 5.理事は会長、副会長を補佐し、理事会を構成して、重要な会務を処理する。
 6.監事は会計を監査する。
(役員の任期)
第10条 役員の任期は2年とする。但し、再任を妨げない。
 2.補欠により就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。
(特別役員)
第11条 本会に特別役員として相談役、名誉会長および名誉会員を置くことができる。
 2.相談役、名誉会長および名誉会員は、理事会の承認を経て会長が委嘱する。

第4章 会   議
(総   会)
第12条 総会は会員を以て構成し、毎年一回開催し会長が招集する。但し、理事会が必要と認めたときは、臨時総会を招集することができる。
 2.総会は、会員の過半数(委任状または代理人を含む)の出席により成立する。
 3.総会に付議する事項は、次のとおりとする。
1)事業計画および報告
2)予算および決算
3)役員の選任および解任
4)会則の改正
5)その他理事会が必要と認めた事項
 4.総会の決議は、出席者の過半数を以てこれを行う。
(理事会)
第13条 理事会は理事を以て構成し、必要に応じ会長が招集する。
 2.理事会は、理事の過半数(委任状または代理人を含む)の出席により成立する。
 3.理事会に付議する事項は、次のとおりとする。
1)総会に付議する事項
2)その他会則に定めのある事項
4.理事会の決議は、出席者の過半数を以てこれを行う。
(委員会)
第14条 本会は、事業の円滑な遂行を図るため、委員会を設けることができる。
 2.委員会は、総会の決議をもって設置する。

第5章 会   計
(会計年度)
第15条 本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日とする。
(経   費)
第16条 本会の会費は、会費およびその他収入を充てる。

第6章 事 務 局
(事務局)
第17条 本会の事務を処理するために、事務局を置く。
 2.事務局長は、会長が委嘱する。
 3.事務局長は事務局を管理し、事務を処理する。

第7章 付  則
(理事会への委任)
第18条 この会則の施行に関し、必要な事項は理事会で定める。
(施行期日)
第19条 この会則は2005年11月24日から施行する。
第20条 設立当初の役員の任期は、第10条の規定にかかわらず2007年3月31日迄とする。

中海カナダ協会